冷えにくい服装

2020.12.09
ホーム > 柔通信 > お知らせ > 冷えにくい服装

こんにちは 柔整骨院です。

いよいよ12月に入り本格的な冬の季節を迎えます。

今年の冬の寒さは平年並みの予報ですが、昨年が暖冬だったので寒さが気になりますね…

そこで『冷えにくい』服装について書いていきます。

 

数年前から『冷え取り』という言葉がよく聞かれ、気にかけている方も多くいらっしゃるので

もうご存知の事かもしれませんが、冷えにくいポイントがあるので紹介します。

♦大切なことは【上半身よりも下半身を常に温かくする】です!

寒いと帽子やマフラー、ダウンなどの上着を身につけますが、上半身ばかりを温めていませんか?

それでは上半身だけが温かくなり下半身や足元との温度差が広がってしまいます。

下半身が寒いと心臓から足元まで行った血液が滞ってしまい余計に血行が悪くなり冷えを感じます。

そこでおすすめなのが『靴下の重ね履き』です!

「頭寒足熱」と言う言葉のとおり、足元を1番、下半身を2番の順に温めると温かくなった血液が上半身へと押し上げられるので全身の冷えが改善されます。

靴下は薄手で締め付けのない物で「絹・綿や毛の天然素材・絹・綿や毛の天然素材」と交互に重ねるだけです。

直接肌に触れる物を絹にすると温かいだけでなく、体の老廃物を外に出してくれるそうですよ。

制服などで普段はとても無理という方も、寝る時や休日に体験してみてはいかがでしょうか?

柔 整骨院・整体院 〜静岡市清水区の整骨・接骨・整体治療

ご予約・お問合わせ

TEL054-689-7222
電話受付時間 9:00〜20:00
定休日 日祝
  • 交通事故治療対応可
  • 小さなお子様とご一緒でも来院いただけます

診療時間

診療時間表

※時間外についてはご相談ください。

トップに戻る